製品情報


医療機器事業

(株)タカトリは、医療機器分野への新規参入を経営方針としてかかげ、経済産業省並びに国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の支援を受け、徳島大学との共同研究開発により医療機器の開発、事業化を目指しています。

 

これまで、2015年初春に既存工場の一部を改装し医療機器工場を立上げ、同年6月に医療機器製造業を登録、第一種医療機器製造販売業許可を取得しました。2016年夏には厚生労働省より「胸腹水濾過濃縮装置 T-CART」の製造販売承認を取得し、続いて高度管理医療機器等販売業及び貸与業許可を取得しました。

また、2016年10月に医療機器品質マネジメントシステムの国際規格であるISO13485を取得しました。

 

このように、医療機器分野への新規参入に向けてステップを踏むと共に、体制を整えてまいりました。(株)タカトリのテクノロジーで、人々の役に立つために、患者様に笑顔をお届けするその日を目指し、引き続き注力してまいります。

2016年10月31日

PAGETOP